ごあいさつ

活動レポート

2021-12-23 15:30:00

昨年に引き続き、石巻信用金庫様より寄付食品(玄米1トン)を賜りました。当法人へ継続したご支援を賜り感謝申し上げます。

また、11月に石巻信用金庫様8店舗で実施したフードドライブも1ヶ月で538点、303kgもの食品寄贈に繋がっております。

お預かりしました寄付食品及びフードドライブへご協力頂きました、みなさまのご厚意は宮城県北部の行政や社会福祉協議会等を通じ、生活にお困りの方へ適切に届くよう有効に活用させて頂きます。

 

2021しんきん贈呈式.jpg

 

2021しんきんFD.jpg


2021-12-18 10:00:00

大崎市の株式会社北都開発様(代表取締役 渡辺俊様)より多額の寄付金と食糧品を頂戴致しました。

今後の宮城県北部における広域での連携・協力について意見交換をさせて頂きました。

お預かりしました寄付金と食品は当法人と連携している大崎市自立相談支援機関「ひありんく」への食品配送や同機関の相談者への食糧支援へと有効に活用させて頂きます。

株式会社北都開発の渡辺社長及び社員のみなさま、この度はたくさんのご厚意を賜り感謝申し上げます!

 

北都開発.jpg


2021-12-16 15:00:00

七十七銀行鮎川支店様において支店長のお声がけで「フードドライブ」を行内で行ってくださり、集まった食品を当法人へお持ちくださいました。

お預かりしました食品は、これから年末にかけて増加する行政等からの食糧支援要請へ有効に活用させて頂きます。

このように地域の企業との協働・連携はフードバンク活動には不可欠で、今後も強力なパートナーシップの構築を目指して参ります。

ご協力くださいました行員様のご厚意に感謝申し上げます!

 

七十七銀行鮎川支店1.jpg

 

七十七銀行鮎川支店2.jpg


2021-12-13 14:30:00

東松島市において活動紹介を行う機会を頂きました。

午前は東松島市矢本地区で子ども食堂を開催されている「ひだまり食堂実行委員会」で活動紹介を含め食品ロスやフードバンク活動についてお話しさせて頂きました。

午後は「東松島市市民公益活動団体のためのSDGs研修会」(主催:蔵しっくパークさま)で当法人のSDGsへの取組み事例や民間企業と市民団体との協働の必要性についてお話しさせて頂く機会を頂戴しました。

参加された皆様は熱心に聴講してくださり、フードバンク活動やSDGsへの関心さが伺えました。

 

2021SDGs研修会@蔵しっくパーク.jpg

 

20211211蔵しっくパークSDGs.jpg

 

20211211ひだまり勉強会.jpg

 


2021-11-23 15:00:00

石巻地方の中・高校生の「人間力」を磨き,地域や社会に貢献する人材を育成し,併せて大学生や市民を巻き込んだ学びの場とするために設立された「耕人塾」(塾長:木村民男 石巻専修大学客員教授)において、当法人の活動についてお話しさせて頂く貴重な機会を頂戴しました。

参加した登米市を含む石巻圏域の中学生・高校生の聴く姿勢も素晴らしく、広く「市民活動」についても興味・関心を持って公聴されていました。特に「食品ロス」について、国民一人当たりが毎日生じさせていると言われている「150gのおにぎり」(を模したもの)をゴミ箱に捨てる、というコーナーでは「もったいない」「心が痛む」等の感想もあり、食品ロス削減への意識も高まったかと思います。

 

耕人塾1.jpg

 

耕人塾2.JPG

 

 

耕人塾3.JPG

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...