ごあいさつ

活動レポート

2020-09-14 16:00:00

当法人主催で、はじめて宮城県内のフードバンク団体(今回は4団体)が会し「情報交換会」を開催しました。

各団体の活動紹介では新型コロナへの対応など共有し、お互いの理解を深めています。

また、今回重点を置いた「食品管理」についてはコープフードバンクの事例を基に意見交換を行い、食品管理の徹底について再認識し、食品を寄贈する側も、受取る側も「フードバンクは安心・安全」であることに努めることとしました。

今回は各フードバンク団体の他、東北農政局、宮城県社会福祉課、宮城県地域復興支援課からもご多用の中、オブザーバーとして参加して頂き、非常に有意義な会であったと感想を頂いております。コロナの影響もありますが、状況を鑑み、年度内に数回開催したいと思います。

 

(参加フードバンク団体 ※法人格省略)

・コープフードバンク(富谷市)

・ふうどばんく東北AGAIN(富谷市)

・いのちのパン(多賀城市)

・フードバンクいしのまき(石巻市)

 

20200914情報交換会.JPG

 

20200914情報交換会2.jpg

 


2020-09-09 12:00:00

平時より連携している東松島市社会福祉協議会において、先月職員さん達がフードドライブを行い、その集まった一部を当法人へ寄付して頂きました。

当法人では、主に東松島市生活困窮者自立相談支援センター「くらし安心サポートセンター」からの食糧支援要請に対応しており、今年度は特にコロナ禍により相談件数も食糧支援件数も増加しているそうです。

地域課題である「食品ロス」と「生活困窮」について東松島市社会福祉協議会の取組みは宮城県内でも稀で、テレビや新聞といったマスコミの取材も有り、その関心度が伺えます。

今後も継続し、職員のみならず広く市民の方々からの提供を求め、社会福祉協議会でフードボックスを設置していますので、ご家庭に眠っている食品がありましたら是非、ご協力お願いいたします!

20200909東松島社協FD1.JPG

 

 

 

20200909東松島社協FD2.jpg

 

20200909東松島社協FD3.jpg


2020-09-02 16:00:00

本日、東松島高校内にプレオープンした「学校カフェ」へ菓子類など食品の提供を行いました。

宮城県北部の公立高校では初の試みでもあり、今後も継続した生徒たちの「サードプレイス」であって欲しいものです。

ちなみに「学校カフェ」の名称はまだ決まっておらず、今後は生徒たちが決めて行くそうです。

当法人は引き続き微力ですが、協力して行くこととしました。

 

学校カフェ1.jpg

 

学校カフェ2.jpg

 

学校カフェ3.jpg


2020-08-21 16:00:00

石巻市の三陸河北新報社様より防災備蓄品入替により生じた余剰食品の提供を受けました。

市民の方や企業から食品寄贈に関するお問合せも日々増加し「食品ロス削減」への機運も高まって来ていると感じます

寄贈頂いた食品は生活相談機関を通して、必要としている世帯へお渡しします。

 

20200821三陸河北新報社1.jpg

 

 

20200821三陸河北新報社.jpg

 

 

 


2020-08-18 22:40:00

先日、東松島市小野地域ふれあい交流館「ひだまりの里」(運営補助団体:NPO法人ワーカーズコープ)において生産者会議が開催されフードバンク活動と当法人の活動紹介を行いました。

様々な分野の生産者方の集まりで「食品ロス」や「身近で起きている困窮者課題」について大変関心を持たれてくださった様子でした。

流通へは出回らない規格外など、何らかの理由で生じる「余剰食品」をフードバンクへの提供へ向けた意見交換を行うことができ、今後の連携に期待します。

 

20200806ひだまりの里.JPG

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...